So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン旅行(4)バルセロナ後半 [旅行(ヨーロッパ)]

petitedejuner.JPG

 バルセロナのホテル「マジェスティック」の朝食ビュッフェは、すばらしかった。
かなりおいしいカヴァ(スペインのシャンパンふう)があり、定番の各種ハム、チーズのほかに、
イベリコ豚のローストポーク、ここだけは列を作っていた。ランチビュッフェに近い感じ。

朝食のあと、カメラを持って、建物見学に街に出かけた。
といってもホテルから500m圏内。
中央が、ガウディ作「カサ・バトリョ」世界遺産。
左の愛らしい切り妻屋根は、プッチ・イ・カダファルク作「カサ・アマトリエール」
人がみんな建物を見てるのがわかりますか?

CasaBatryo1.JPG

カサ・バトリョは、ガウディが実業家バトリョ氏の依頼で増改築した邸宅。地中海をイメージしている。
淡い色合いのビー玉のようなガラスの埋め込みは水の泡、バルコニーは貝殻のイメージ。きれい!


LCasaBatryo2.JPG

 バルセロナの建築群は、アールヌーヴォーとほぼ同時代の1900年前後で、モデルニスモとよばれている。
中央政府のマドリッドに対し、カタロニア地方らしさを出そうとした独特のアールヌーヴォー様式。
私が歩いていて気になったのは、中世のゴシック建築のような尖塔をつけたもの。
このオレンジ色の尖塔は、イスラムを感じさせる。
Casa Rocamora(カサ・ロカモラ)。ボナベントゥーラとジョアキム・バセゴダ・イ・アミゴの兄弟による設計。

OrangeTower.JPG

 ↓ CATALANA OCCIDE,,,のビル  

 CatalanaComede.JPG

  ↓ 立派な堂々としたビル。名前不明。1階には「TUMI」がはいっていた。

Inatimyさんに教えていただきました。
名前不明のビルは、La Unión y el Fénix (ラ・レウニオン・イ・エル・フェニックス)という建物で、
保険会社の本社だったようです。 天使とともにいるのは不死鳥フェニックスだとか。
建築家 Eusebi Bona i Puig によって建てられ、彫刻はFrederic Marés (フレデリック・マレス)
によるもの。 バルセロナの街に、この彫刻家さんのミュージアムがあるそうです。

    

LoeweOld.JPG

 ↓ カサ・リュオ・モレラ
   当時、ガウディよりも人気があった建築家 モンタネールの作品。華奢で美しい。
   1階にスペインの代表ブランド「LOEWE」がはいっている。

Loewe.JPG

モンタネールは、花の模様を多く使ったので、「花の建築家」と言われている。
尖塔部分に花模様。          上の名前不明のビルは壁面にたくさんの彫刻。尖塔にも天使の彫像。

 Flower.JPG  Dome3.JPG

  貸し自転車が並んでいた。バルセロナのタクシーは黄色と黒の2色、貸自転車は赤と白の2色。
通りの向こうに見えるポストは、黄色。日本とは違う色づかい。

vero.JPG

 建物群の終わりは、噴水と彫像のある大きなカタルーニャ広場。
地下鉄の駅があるので、大勢、人がいた。

ParcCataron.JPG

 ホテルをチェックアウトし、タクシーで、海岸に行ってもらう。
海岸は、町の中心から2kmくらいと近い。
タクシーを待たせて、少し海岸を散歩。

 Beach.JPG

 コロンブスの塔。60m。1888年のバルセロナ万博を記念して建てられた。
タクシーのおじさんが車を停めて説明。「フォト」と言うので、車内から写真を撮った。

Colombus.JPG

 モンジュイックの丘に登る。ここは車から降りて「フォト」
おじさんも車を降りて景色を説明してくれるのだが、スペイン語なのでわからない。
「ビエン」=good と言ったら、カタロニア語では「ベンと言うんだ」と言われた。

左に見えるのが、サグラダファミリア(100m)。
右奥に見える大砲型がアグバールという水道局のビル。144m。汐留の電通本社ビルと同じフランス人設計者。
吹き上げる水のイメージの形だそう。ガラス製の外壁は夜、さまざまな色にライトアップされ綺麗とのこと。

AguBar.JPG

 モンジュイックの丘に登ったのは、ミロ美術館に行くためだった。
入口には、CEAO?と書いてある。右端にミロの彫刻。 

Milo.JPG

 ミロ美術館は、白を基調とした明るく開放的な建物。中庭にパリでこの春見た彫刻があった。
年代ごとの作品展示で、ミロの作品遍歴がわかる。
レストランがおしゃれで、入りたかったが、列車に乗り遅れるといけないので、あきらめ、
バルセロナ駅構内で、ランチ。白身魚ソテーと野菜(自分で選ぶ)

LunchEstation.JPG

  列車の中で、うとうと眠って、目を開けるたびに見えるのは、この同じ景色。

terre.JPG

  バルセロナに戻り、夜6時から無料のプラド美術館をさくっと見る。
友達は、「エル・グレコの『胸に手を置く騎士』とベラスケスの『マルゲリータ王女』だけ見ればいいの」と
言っていたのに、ずらりと並ぶ大きな絵の列に圧倒され、「あ~」とだけ。レンブラントとゴヤの部屋で
立ちすくみ、閉館の8時までいた。

 最後の食事だから、と、ホテルのガーデンレストランで夕食。
後ろの方では、結婚のパーティをしていた。

garden.png

「最後だから、ごちそうを食べましょ」と、フォアグラと卵、白身魚とカニのカルパッチョ、
ビーフステーキとポテト。今までの町のレストランとは違う洗練された味付けだった。

Ritz1.JPGRitz2.JPG

Ritz4.JPG

 でも、フラメンコを見た日の町のレストランの夜ごはん、ツナサラダとパエリアはおいしかった。

TunaSalada.JPG Paellia.JPG

 
 5泊7日と忙しい日程、見落としたものは多々あったけれど、食べ忘れたものはなく、面白い旅だった。


nice!(40)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 40

コメント 22

にこちゃん

ガウディさんのまるっこいデザイン、すぐ分かるんですが、
近寄って見たところは意外なほど奇抜!インパクトすごいです~
最後のツナサラダの上の、オリーブ、美味しそうです!
日本によくあるような缶詰じゃなく瓶詰じゃなく、
「漬物」としてのオリーブなんですよね。
あれって、ホントに味が違いますよねー。
by にこちゃん (2011-09-21 21:09) 

TaekoLovesParis

にこちゃん、この他にも気になる建物がたくさんありました。
ディティールまで凝っているんですね。当時のバルセロナは繊維で栄えた頃の
群馬のようにお金持ちだったから、こういう建築を受け入れる遊び心があったんですね。
オリーブはどこででもおいしかったです。単なる酢漬けなのかしら。
オリーブ本来の味がしてました。
by TaekoLovesParis (2011-09-21 21:36) 

Inatimy

朝食からカヴァでアルコール入っちゃうところがスゴイですね~。
カサ・バトリョのバルコニーは、サメの口みたい。
あと、建物、気になるので調べました・・・(笑)。

オレンジ色の尖塔の建物は、Casa Rocamora(カサ・ロカモラ)。
Bonaventura Bassegoda i Amigó (ボナベントゥーラ・バセゴダ・イ・アミゴ?)Joaquim Bassegoda i Amigó(ジョアキム・バセゴダ・イ・アミゴ)という兄弟による建物のようです。

名前不明のビルは、La Unión y el Fénix (ラ・レウニオン・イ・エル・フェニックス)という建物で、
保険会社の本社だったようです。 天使とともにいるのは不死鳥フェニックスだとか。
建築家 Eusebi Bona i Puig (エウセビ・ボナ・イ・プイグ?って読むのかしら)
によって建てられ、彫刻はFrederic Marés (フレデリック・マレス)によるもの。 
バルセロナの街に、この彫刻家さんのミュージアムがあるそうです。

アグバールのフランス人設計者というと、パリのアラブ世界研究所を作った人ですよね。
ジャン・ヌーヴェル♪

5泊7日とは思えない充実した濃厚な旅で、Taekoさん、とってもアクティヴ♪
旅のお話を読んでいて、またバルセロナに行きたくなりました♪
by Inatimy (2011-09-22 00:12) 

angie17

朝からカヴァ&夜は豪華ディナーと、美味しい旅でしたね。
ほんと、5泊とは思えない充実振り!
by angie17 (2011-09-22 00:47) 

TaekoLovesParis

Inatimyさん、すごい、ありがとうございます。
私、今回は、手抜きをしたわけでなく、ネットでずいぶん、調べたのですが、
見つからなくて、やはり「バルセロナ建築散歩」という本を買わないとダメ
なのね、って思ってました。でもここを読んでくださる方が、設計者の名前が
ない、って文句は言わないだろうからと、書かずに、アップしちゃったんです。
オレンジ色は、アルマーニがはいってる建物でした。
フェニックスという建物で、天使がフェニックスを抱えてるのね、彫刻も立派
だと思ったら、有名な人なんですね。謎が解けたかのようでうれしいです。

Inatimyさんの最近の記事にあったチェック柄のアラブ世界研究所の建物
ですね。形は似てないけれど、ガラスの壁面というところが同じですね。
by TaekoLovesParis (2011-09-22 00:54) 

TaekoLovesParis

Angieさん、はい、充実してました。行かなかったのはカフェだけです。
チュロスのチョコレートかけとかおいしいって、聞いていたのですが。
by TaekoLovesParis (2011-09-22 00:57) 

pace

上にも書いてありますけど
ジャン・ヌーヴェルのだな〜と思っていました
倅が一時期そこのアトリエに居ましたので
知っている程度のことなんですけどね
by pace (2011-09-22 04:33) 

baby_pink

美味しそうな朝食からガゥディ建築にプッチ作『カサ・マトリエル』
繊細で華奢で、私の大好きなLOEWEの入っているモンタネールの作品。
スペインの街並み、お洒落な自転車にスペイン最後の晩餐。
どれも、かもが、素晴らしく芸術満載の街並みに、心躍らされっぱなしです^^
来年の旅行が楽しみで仕方ありません、Taekoさんのお蔭で少し
お勉強する事ができました♪、そして何より楽しみ百倍に膨らみました^^
by baby_pink (2011-09-22 06:16) 

TaekoLovesParis

paceさん、ご子息が建築修行でパリにお住まいと伺っていたけれど、
ジャン・ヌーヴェルのアトリエだったんですね。お住まいはロベスピエール
住居跡とフランスの大物との出会いで、たくさんの刺激をもらって成長
なさることでしょう。余裕がなくてコメント残さなかったけれど、paceさんの
パリ旅、うなづきながら読みました。
by TaekoLovesParis (2011-09-22 08:10) 

TaekoLovesParis

pinkちゃん、LOEWEがお好きなのね。秋の新作バッグの紫は鮮やかで綺麗でした。私はご飯食べるのに時間をかけすぎて、建物の写真を撮る時間がなくなっちゃったけど、写真を撮るには面白い街です。「それでも恋するバルセロナ」という
DVD、pinkちゃんにおすすめです。
by TaekoLovesParis (2011-09-22 08:18) 

yk2

「サグラダファミリアはたった100mで、最早ランドマークって高さじゃないから、今の街中では全然目立たないのよ」ってねーさんは仰るけど、写真で拝見する限りでは、周りの建物は未だそんなに高くない様な・・・(^^;。

カサ・バトリョのバルコニーを見てると、まるで子供の頃見てたアニメ、ヤッターマンの敵のボス・ドクロベエ(声優の滝口順平さんに合掌)の声が聞こえてくるみたい。「お仕置きだべぇ~」って、知ってる?、taekoさん(笑)。
by yk2 (2011-09-23 07:08) 

匁

今回、私の知っていたのはコロンブスの塔くらいです。
あとは初めて知った名所ばかりです。

《パリでこの春見た彫刻》
は凄いです。国際人の証です ヨ!。それと、
《見落としたものは多々あったけれど、食べ忘れたものはなく、面白い旅だった。》
は流石食通のTaekoさんらしくてこちらも楽しくなりました。

今日は引き分けに終わりましたね。勝つチャンスは両チーム共に有ったんですが、
残念です。明日に期待しています。
by (2011-09-23 21:34) 

りゅう

最後だから???
いっつもごちそうじゃないですか~!!!(  ・ _ ・  ) ジー
「食べ忘れたものはなく」
ここに全てが集約されているような。。。ニャハハ (*^▽^*)
by りゅう (2011-09-23 22:35) 

TaekoLovesParis

nice&コメントありがとうございます
▲yk2さん、大砲型のアグバールが、夜には4分割色分けのライトアップで新しいシンボルなんだそうです。そして、アグバールより高い150mクラスの高層ホテルビルが2つあるそうです。サグラダ36景を撮るには、望遠レンズよりもっと長い滞在が必要でした。長い滞在と言えば、yk2さん、お住まいの地元横浜36景をお願いします。海あり、タワーあり、ランドマークあり、被写体はたくさんありますよね。

あはは、バルコニーがドクロベ~に見えちゃった?実は私もこうやって、部分だけ
見ると、ドクロベ~って思ったんですよー。でも、「お仕置だべ~」の声までは聞こえなかったです。私は、う~わんわんわんの主題歌が好きでした。

▲匁さん、落合監督がやめることになったら、中日はヤクルトに連勝ですね。
今日は長い試合でしたね。そんな毎回能見にやられてませんよ。打たせて
もらいました。お互いにヒットが出ても後が続かず、、でしたね。首位との
ゲーム差6が気になります。

1888年のバルセロナ万博って、明治20年、かなり昔ですよね。この時、
コロンブスの塔が作られ、翌年のパリ万博では、エッフェル塔が建設されと、
当時はシンボル的な高いもの(展望台つき)を作るのが流行だったんでしょうか。
今も634mのスカイツリーでしたね。

▲りゅうさん、最後を強調しすぎちゃったわね。これで楽しかった旅も終わりと
思うと、ちょっと寂しかったから。
ごちそうに見えても、ダメなのいくつかありました。しょっぱいんですよ。だから素材の味がしなくて。じゃがいものはいったスペイン風オムレツも、冷たくて、ぱさぱさしてあまり、、でした。そういうのは、もちろん写真撮ってません。

<ここに全てが集約されているような> → これ、ほめてくれてるのよね、
ん、違う気もするな~。。
by TaekoLovesParis (2011-09-24 00:57) 

ララアント

こんにちは!
5泊7日のスペイン旅行記
建造物がやはり目を引きました。
タクシーでの移動のやりとり 街並みの風景と 光景
そして美味しそうなお食事・・・
TaekoLovesParisさんと一緒に堪能させた頂きました。
「面白い旅」だったと締めくくっておられましたが
充実度が伝わりました。。。
by ララアント (2011-09-24 12:37) 

りんこう

バルセロナ。また行きたくなりました。建物がやっぱり変わってますね。
僕はバルセロナというとオリンピックの印象が強いです。
マラソンではカサ・ミラの前を選手が通過していったと記憶しています。
オリンピックで使用されたスタジアムがモンジュイックの丘にありますね。
ミロ美術館。僕も行きました。わけわからなかったですね…。
by りんこう (2011-09-24 22:44) 

moz

ほんとうに街全体が美術館なんですね。^^
ガウディくらいしかじぶんは知りませんが、見る人か見れば建築物の宝庫なのでしょうね。やはり、ブラド美術館はあるし一度は行ってみたいところです。
閉館まで・・・やっぱりそうですよね。
食事もスペイン料理美味しいものなぁ~・・・、眼にどくなものばかりです。
お腹がすいてきました 笑
by moz (2011-09-25 09:30) 

aranjues

春はフランス、サンセール、夏はスペインですか。相変わらず
優雅ですね。
最後の1行、
>>5泊7日と忙しい日程、見落としたものは多々あったけれど、食べ忘れたものはなく、面白い旅だった。

このフレーズに、底知れない魅力を感じます(^_^)。




by aranjues (2011-09-25 11:00) 

バニラ

豪勢な朝食も素敵だけど、ガーデンレストランの雰囲気、いいですね~

by バニラ (2011-09-25 11:03) 

TaekoLovesParis

nice&コメントありがとうございます
▲ララアントさん、バルセロナの建物、すてきでしょ。建物にうねっている曲線、
という発想はかなり自由ですよね。パリよりもずっと奔放です。道が広いのと
街路樹が大きいのが、いっそう建物を魅力的に見せてくれます。
また行きたい場所です。
面白い旅をすると、また、どこか行きたくなります。

▲りんこうさん、私もマラソンがカサミラの前を通過したの覚えてます。
春にバルセロナへ行ったその夏ですもの、注目して見ていました。
モンジュイックの丘のスタジアム、私が行ったときは建設中でしたが、
よく見えました。そして磯崎新設計の競技場も建築中でした。
ミロ美術館、立地がいいですね。
by TaekoLovesParis (2011-09-27 21:41) 

TaekoLovesParis

nice&コメントありがとうございます
▲ララアントさん、バルセロナの建物、すてきでしょ。建物にうねっている曲線、
という発想はかなり自由ですよね。パリよりもずっと奔放です。道が広いのと
街路樹が大きいのが、いっそう建物を魅力的に見せてくれます。
また行きたい場所です。
面白い旅をすると、また、どこか行きたくなります。

▲りんこうさん、私もマラソンがカサミラの前を通過したの覚えてます。
春にバルセロナへ行ったその夏ですもの、注目して見ていました。
モンジュイックの丘のスタジアム、私が行ったときは建設中でしたが、
よく見えました。そして磯崎新設計の競技場も建築中でした。
ミロ美術館、立地がいいですね。

▲mozさん、スペインは、パリに比べると、物価が安いから旅行者には
うれしいですね。ガウディだけでいくつも世界遺産があるんですから、
すごいです。発想が豊かで形が面白い、さらに色が鮮烈。ミロやダリも
バルセロナの人なので、自由な造形なんでしょうね。
マドリッドは首都機能で、文化はバルセロナという感じです。

▲aranjuesさん、はい、楽しい旅でした。ビールも暑い昼間、2回飲んだの
ですが、ベルギービールでした。スペインのビールって、あったのかしら?
<底知れない魅力> → いい表現ですねー。

▲バニラさん、ガーデンレストランは、この日セレブのウェディングパーティ
でした。だから、泊まり客しか入れなかったので、すていました。
お集まりの人たちのドレスや身のこなしがすてきでした。そして男の人たちが
とても自然にエスコートしていました。
by TaekoLovesParis (2011-09-27 21:57) 

TaekoLovesParis

いっぷくさん、ありがとうございます!
新しいブログが始まるのを待っています。
by TaekoLovesParis (2011-11-07 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0