So-net無料ブログ作成

ディナーコンサートin ブノワ [オペラ、コンサート、バレエ]

benoit2.jpg

青山のレストラン、ブノワは、フランスの有名シェフ「アラン・デュカス」がプロデュースする店。
インテリアも料理もフランスふうなので、私は気に入っている。
そのブノワで、ディナーコンサートがあるというので、N嬢と出かけた。

クラシックなインテリアはフランスのサロンふうだから、コンサートにはうってつけ。
あら?ピアノはいつもありましたっけ? ヤマハから借りてきたのだそうです。
コンサートが終わればすぐ、返すとのこと。

テーブルセッティングをしてある席に案内された。
開演時刻の7時、進行係のブノワのマネージャー=北平さんの挨拶とお料理の紹介。

帆立の軽いグリル、カスレ(白いんげん豆ベーコン人参煮込み)、サラダ菜(下の写真、上)
チキンソテー、ソースはなんだったか? ホワイト、グリーンアスパラ添え。
デザートは3種類の柑橘に別添えのカンパリのシャーベット。


benoitconcert.jpg



この店は、お水のグラスが赤でかわいいし、わかりやすい。
まずは、スパークリングが注がれる。次、白ワイン。


コンサートは、バリトンの大貫史朗さんによるオペラアリア。ピアノは佐手麻美さん。
大貫さん経歴:芸大在学中に安宅賞受賞、大学院修了後イタリアへ留学。イタリア各地でオペラに出演。
「ヴェルディ・バリトン」と称され、イタリアのオペラファンを魅了した。
佐手さん経歴:東京音大卒、ボストン・ロンジー音楽院大学院演奏課程修了。ソリスト、伴奏者として活躍。

第一声の大音量に皆びっくり。迫力ある歌声に全員、またたくまに惹きつけられた。
力強い歌声だけでなく、愛の歌はこよなく優しくと、変化に富み、歌の魅力に酔う。
食事休憩後、ピアノのソロ。

そして、再びバリトンの大貫さんの歌。フニクリ・フニクラなど有名な曲も。
アンコールは、「オーソレミヨ」(私の太陽)


私は元々大貫さんのファンなので、このコンサートの案内を頂いて、即、行きます!
おいしい食事と好きな歌声、やさしいピアノと至福のひとときだった。


隣のテーブルのかたが私たちに、「このワインおいしいですか?」と話かけてきた。
「ただ(食事代に含まれている)だから、あまり、おいしいとは、、、」と率直な返事のN嬢
「そうですよね!お二人、楽しそうだけどお友達どうしなんですか?」
「そうなんです。もう長年来の、、12才の時から一緒で」 と答えるのはいつもN嬢の係。
「私どもは姉妹なんですよ。ピアノの佐手が姪なんです」

なんていう楽しい交流があったのは、食卓のワインのせいだったわね、きっと。


コンサートは、食事・ワイン込みで、19460円。



nice!(28)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 28

コメント 6

yk2

おはようございます。
北平さんが日曜日のご出勤なしになってから、何となく丸2年くらいブノワに行かなくなっちゃってるのですが、イベントとかのお知らせは今も頂いてます。これも、いかにもtaekoねーさんのご趣味向きの催しだな~と思ってましたよ。お出かけになられたんですね(^^。

北平さん、ああ見えて(失礼?・・・笑)結構クラシックお好きみたいですね。でも彼の前説じゃ、あの独特の語り口調でこれから寄席が始まるのかと思っちゃうかも。カスレを熱く語らせたら右に出る者なし・・・のヒトですもの(笑)。 それにしても、あのエレベータにピアノが入るとはとても想像できなくってどこから搬入したんだろ?と不思議に思ってます(^^。
by yk2 (2017-07-20 07:46) 

moz

ダン・タイ・ソンの次はディナー・コンサートなんですね。
昔のヨーロッパの貴族は食事の時にこんな風に演奏を聴きながらだったのでしょうね。
いいな、美味しい食事でお酒も頂きながら素敵な演奏、歌声を聴くのは b^^

by moz (2017-07-20 08:22) 

coco030705

こんにちは。
美味しいお食事にすばらしいコンサート、Taekoさんならではですね。
お店のインテリアもとても素敵です。
オペラは詳しくないのですが、フニクリ・フニクラとオーソレミヨは知っていますし、好きな曲です。いい時間をおすごしになってよかったですね。
私はお友達が女声合唱団に所属していて、先日ホールコンサートがありました。ミサ曲(メンデルスゾーン作曲)3曲、ハンドベルの演奏(月の光
ドビッシー、波辺の歌、アマポーラ、そして合唱組曲「水のいのち」より3曲、最後がミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より7曲でした。聴きごたえがあってよく揃っていて、いい演奏会でした。

by coco030705 (2017-07-20 11:28) 

アールグレイ

青山のレストランで、美味しいディナーをいただきながらの
オペラとピアノコンサート。
贅沢な素敵な時間ですね。
ワインなども進みそう^^
by アールグレイ (2017-07-20 11:40) 

Inatimy

帆立の軽いグリル、カスレが美味しそう。カスレのレシピ探してみようかしら。
美味しくても、そうでなくても人との交流に役立つワインの存在、偉大だなぁ^^。
by Inatimy (2017-07-20 19:19) 

TaekoLovesParis

nice&コメントありがとうございます
▲yk2さん、ブノワのお客様リストに登録されてるんですね。私はこのコンサートのこと、出演の大貫さんからメールを頂いたんです。
北平さんの話っぷりを寄席とは、上手いなぁ(笑) 歌謡ショーだったりね。この日もメニューにカスレがあったので、語りをきかせていただきましたよ(笑)
ピアノは吊って窓からでしょうね。あそこのエレベーターはグランドが入る大きさじゃないですものね。
なかなか楽しかったので、またこういうのがあったら行こうと思ってます。貸切にするので、平日夜なんですよね。yk2さんは、お出かけにくいでしょ。

▲mozさん、クラシックが似合うインテリアで、心地よい時間でした。昔の貴族のサロンコンサートはこんなだったんでしょうね。新しい曲を披露したりとか。
ピアノは出し入れが大変そうだから、弦楽四重奏でも良さそうです。

▲cocoさん、食事をはさんでのコンサートは、くつろげるように、わかりやすい曲がいいですね。
cocoさんがいらしたコーラスのコンサートは、ミサ曲や「水のいのち」を歌うのだから、レベルの高いコーラスですね。でも、ポピュラーな曲も交えて、飽きない工夫がされていましたね。幸せな気持ちで耳に残ったメロディを口ずさみながら帰れるコンサートだと嬉しいですね。

▲アールグレイさん、美味しいディナーとワインの後に、間近で音楽を聴くのは、贅沢で幸せなひとときでした。ホールで舞台を見つめるのとは違う親しみやすさがあります。こういうコンサートには、ワインが合いますね。

▲Inatimyさん、カスレは、Inatimyさんご愛用のストウブ鍋で、お豆が早く煮えて上手くいくと思います。
<美味しくても、そうでなくても人との交流に役立つワインの存在>→うまいっ!
笑えました。

by TaekoLovesParis (2017-07-21 01:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0