So-net無料ブログ作成

コロラドの紅葉 [旅行(アメリカ)]

アメリカ、コロラド州デンバー郊外に住むKYが、昨年、黄色い紅葉の写真を送ってくれた。
眼が覚める程の色合いがとっても綺麗!こんなの見たことなかった。
さらにメールで、「友達連れて遊びに来てください。3人だったら、ドライブ旅もできます」
と、うれしいお誘い。1週間休む手筈を整え、N嬢&Naと出かけた。


最初の目的地は、紅葉の名所、ユーレイ(Ouray)。
デンバーから300マイル強(500km)
雪をかぶったロッキー山脈。裾野に広がる紅葉。目の前に広がる絶景!
カレンダーの写真で見るような景色。撮影スポットなので、三脚を立てた人が数名。



c111.jpg


c_113.jpg


コロラドではアスペンという白樺の木が黄色くなるのが紅葉。
こちらの側では、アスペンはもう落葉して、白い幹がむき出しになっている。

c_114.jpg


ドローンで空撮をしている人が、「これが、あっちにある滝」とか「インディアンの集落」
と普通では近づけない場所にドローンを飛ばし、撮った写真を見せてくれた。
趣味でやっているんですって。

振り向くと、今、登って来た道路をジープが登ってくるのが見える。
この辺りに来る車は、SUVタイプが多い。
c_ii2On the way500.jpg



Denver → Ourayまで500kmの道のりをふりかえってみる。
朝は9時出発。
黒い牛が放牧されている所が見えたので、写真を車の中から撮っていると、運転のKYが、
「慌てて取らなくても、そんなのこの先にもたくさんいるよ」

c_cow.jpg


Ourayに行くには、ロッキー山脈を超えるのだが、この地点では、雪をかぶったロッキー山脈は、
まだ、だいぶ向こうに見える。今日はずっと国道(Interstate highway)50号を走る。


c_ontheway.jpg

登って行くうちに標高が3000mを超え、雪景色になってきた。
雪のちらつく山道(モナーク・パス)。「この道にはビバルディの四季を聴きながらが合うんだよ」
とKYは自分で選曲し、カーブを切る。KYの車はリンカーンの新車。オートマだが、ギアをハンドル
の所で操作するようになっている。
ついに頂上Monach Crest(モナーク・クレスト)に着いた。11312ft(3448m)!
観光ケーブルカー tramwayがあったが、5/15~9/15の4か月間だけの運行。
ここからの景色もすばらしいのだが、悪天候で写真に収めるほどではなかった。


C_MtCrest.jpg


頂上のお土産屋さんで、一休みした後、今度は山道(50号・モナーク・パス)を下る。
空も晴れて来て、車の窓から眼下に見える紅葉がすばらしい。
常緑樹の松や杉の緑に交じって、黄緑色から黄色へ変化していくアスペンの木。
パッチワークのよう。

c_ontheway2.jpg


空気が綺麗で澄んでいるとはっきりわかる。遠くの層になっている雲の一つ一つまでが見える。
下に降りた。道の横には線路があり、汽車!
コロラドは昔、金山、銀山があり、栄えた。この近くには、シルバートン(Silverton)という
名前の町がある。列車には、Durango&Silverton(デュランゴ⇔シルバートン)と記されていた。


c_train.jpg


この付近で午後2時。道路沿いのマクドナルドに寄り飲み物を買って、クラッカーにチーズや
ハムをはさんでサンドイッチのランチ。りんごも。この3泊4日のドライブ旅ではNaが食事係。
私はナビ係。
さらに50号を走り、MontRoseから550号で南下。5時半に目的地Ouray着。
この日泊まるモーテルで、美味しい所は?ときいて、おすすめのイタリアンレストランへ行った。
かわいい店構えだが、中はシックで落ち着いていた。紅葉シーズンなので賑わい、活気があった。
KYは前に来たことがあるそうだから、Ourayでは有名な店なのだろう。店の名は「BONTON」


イタリアンの店なので、ステーキにドミグラスソースふうがかかっていたが、美味しかった。
N嬢は、魚介のなんとかで、とても美味しかったそうだ。デザートはティラミスをシェアした。
ワインは、私にとっては、アメリカ!というロゼのジンファンデルをボトルで頼んだが、
飲まない2人と「一杯だけ飲むわ」のN嬢なので、余っていたら、持って帰れるからと専用袋に
入れてくれた。「高地なので、慣れないうちは、飲むと、ひっくり返るら注意しなさい」と言われて
いたので、用心していたのだ。モーテルに持ち帰ってから、もう大丈夫と安心して続きを飲んだ。
こうして1日目は終わった。明日はいよいよモニュメントヴァレーへ行く。



C_ItarianRestaurant.jpg


nice!(46)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

nice! 46

コメント 9

ふにゃいの

雄大な、広い範囲の紅葉を
あまりじかに見たことがないので、
山のパッチワーク紅葉見てみたいです。
空気もおいしいでしょうね。
by ふにゃいの (2017-10-15 14:13) 

coco030705

こんにちは。
さすが!すばらしい旅ですね。日本の色とりどりの紅葉もいいですが、アメリカの雄大な景色に抱かれた黄色い紅葉も素敵です。何といっても広いですね~‼気持ちがスカッとします☆ 最後のレストランもいいなぁ。お料理とてもおいしそう。お野菜もたくさんありますね。こうして数人のお友達と旅行するのって、ほんとに楽しいですよね。うらやましいです。楽しい記事をありがとうございました。 余談ですが、ステーシー・ケントの曲をYou tubeで聴きました。大人のためのミュージックですね。心の緊張がほぐされていくような感じ。秋の夜長にワインかそれとも上等のウィスキーでも飲みながら聴きたいですね。DVDを買おうと思っています。

by coco030705 (2017-10-15 14:31) 

よしころん

うわぁ~♪ なんて素敵な黄葉なのでしょう!
雪山と広大な黄葉、撮りに行きたい~~~
3000mオーバーの所まで車で行けるのですね。
私は歩いて登る分には問題ないのですが、車やバスで一気に上がると高山病の症状が出やすいようです^^;
by よしころん (2017-10-15 18:43) 

今造ROWINGTEAM

こんばんは!
すごーい!!!こんな美しい紅葉とロッキー山脈、本当に絶景ですね!!大自然もSUVも大好きですし、アメリカが私を呼んでいる気がします(笑)
Mitch
by 今造ROWINGTEAM (2017-10-15 20:07) 

yk2

リンカーンでビバルディを聴きながらドライヴかぁ~。さすがtaekoねーさんのご友人さま、品がおよろしいですこと~(笑)。僕はこの記事を読むのにロード・ムービーっぽい音が欲しくなって、パット・メセニーの『TRAVELS』って昔懐かしいライブ・アルバムを聴きながらロッキーの山々の写真を眺めてます。

ジンファンデルと云えば、以下ちょっと重い話になっちゃいますが、今ソノマやナパは大変なことになっていますね。焼かれて、漏れ出して、火事の火でグツグツと煮えたぎるワインの映像を見て、遣り切れない気持ちで胸が苦しくなりました。

自然は人の目と心をその美しさ、雄大さで和ませたり癒やしたりしてくれるけど、一転、奪う時は本当に無慈悲に全てを無にしてしまいますものね。

by yk2 (2017-10-16 01:09) 

アールグレイ

雪をかぶったロッキー山脈に
手前の黄色い紅葉
さすが、アメリカの自然は雄大ですね^^
ステーキや魚介のお料理も、美味しそうです。
by アールグレイ (2017-10-16 11:47) 

Inatimy

いい色に色づいてますね〜。 背景に雪をかぶった山が連なるのもインパクトあり♪
3枚目の写真、特にお気に入りです^^。 絵画のよう。
車で3000mを超えて、さらに頂上まで。富士山の8合目より高いところまで行けるの、
驚きでした。 紅葉の場所と、雪景色の場所、どちらも楽しめるの、お徳感たっぷり。
ステーキのサイズ、さすがアメリカですね・・・^^;。
by Inatimy (2017-10-17 18:05) 

moz

赤やちゃいろが混ざった日本の紅葉とは違って、黄色一色のものもとってもきれいなんですね。近景の黄色一色の紅葉、円形の雪で覆われた白い山々、素敵な景色です。
何と言っても、雄大さがやはり日本とは違いますね。
コロラド、規模の違う大自然、次はどこに行かれたのか楽しみです!!
by moz (2017-10-18 07:15) 

今造ROWINGTEAM

こんにちは!
今治造船ボート部のオカベンです!
来週行われます、全日本選手権は
埼玉県の戸田ボートコースで行われます(^○^)

応援にお越しくだされば、
とても嬉しいです!

もし、行く方法等、不安なことがあれば
コメントください!

オカベン
by 今造ROWINGTEAM (2017-10-18 12:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。