So-net無料ブログ作成
-| 2005年08月 |2005年09月 ブログトップ

パリのおすすめカフェ [Paris レストラン・カフェ]

歩いていると疲れるからいつもお茶ばかりしてます。おすすめは

 (1)ラ・デュレ
LADUREE.JPG シャンゼリゼ通りに面してる薄いグリーン色の店。
トヨタのショールームより2軒位凱旋門より。オープンカフェもあります。
マカロンが名物だけどミルフォイユもおいしい。
この間、映画「ラマン続編」のビデオをみてたら、ジャンヌ・モローふんする
マルグリット・デュラスが
「ラ・デュレのマカロンはおいしい」と言うせりふがありました。

 朝、ここで友達と朝食。友達が出勤後、私は2杯目のコーヒーを
頼んで
本を読むのです。デニッシュも出来立てでおいしい。

 テイクアウトのサンドイッチ、小振りだけど上品で美味なり~。
そうそう、トイレが2階にあるのでぜひ行ってみて下さい。宮廷風でいいですよ。


(2)アンジェリーナ
リボリ通り。チュルリー公園の前あたりです。
ここでもよくお茶をしています。
サロン.ド・テの伝統そのものの豪華な内装。
モンブランが有名だけどすっごく大きい!
東京にも銀座プランタンデパートに支店があります。
ショコラアフリカンというココアはホイップクリームが花瓶のサイズの器で出て来るので
冬には温まります。
チュルリー公園のはずれには、「広告美術館」、つまり昔のポスターばかりが展示してある
美術館があります。

(3)マリアージュ・フレール

紅茶で有名なマリアージュのティールーム。
アフタヌーンなんとかという2段重ねの御盆に乗ってるセット、このオープンサンドがおいしかった。


(4)フォション Fauchon
マドレーヌ広場にあって、紅茶やジャムで有名なフォションの店の中のティールーム。
インテリアはモダンだけど木の暖かみがある。
紅茶とケーキで3000円くらいはちょっと高い。
チーズもいろいろな種類を売っている。友達が自宅へのおみやげにと買ってホテルの冷蔵庫に
入れていたらものすごい臭い。でも、
とびきりおいしいかったと言っていました。
昔ながらの
缶入りビスケット(写真)もバターたっぷりでおいしい!




(5)メゾン・バカラ  Bacara 
Bacara2.JPG 
パリで歴史的に有名な邸宅を最近、クリスタルガラスの「バカラ」が買ってショールームにしています。
シャンゼリゼから歩いてすぐ、16区の邸宅街にひっそりとあるのです。

ショールームには明治時代に日本の皇室から注文を受けた菊の御紋章のグラスもありました。

2階のティールームは豪華なシャンデリアに目を奪われます。
グラスはもちろんバカラのクリスタルガラス。
                         


トイレの洗面台とキラキラ輝く照明が豪華です。


(6)セーブル通りにある「ボンマルシェ」
CAFEGM.JPG
パリ最古のデパート。建物も堂々としていて立派。
2Fにカフェがあります。写真の通り赤とピンクのモダンな内装です。こんな色の組み合わせで
下品にならないところがすごい!観光客がほとんどいなくてフランス人のおしゃれな人たちばかりが
お茶していました。

ここのテイクアウト食料品は最高!サンドイッチが種類豊富ですごくおいしいし、お惣菜もいいものばかり。
サーモンのミルフォイユは、ミルフォイユの中味がスモークドサーモンとタラマ。見てきれいだし味もしっかり。
たぶんパリで一番高級なテイクアウト。
流行だからお寿司も売っています。

(7)名前忘れましたが、、
トイレのタンクに金魚が泳いでいるんです!
友達に言ったら、「カメラ持ってるから、撮ってくる」と撮ってくれました。

KINGYO.JPG


パリの小さい美術館 [Paris 美術館]

(1)ロダン美術館
  7区。アンバリッドの近く。
貴族の屋敷跡を美術館にしているので、ふつうの部屋に彫刻がたくさん。
弟子のカミーユ・クローデルの作品もあります。
ロダンが持っていた絵画の部屋では、ゴッホの「タンギー爺さん」(背景に浮世絵)
モネ、ルノワールの絵を見れます。
ここはお庭の散策がおすすめ。静かで鳥の声が聞こえます。
何回行っても飽きない場所。
カフェはないけれど庭に売店があるので、飲み物を買ってベンチで飲めます。

(2)マルモッタン美術館
16区のはずれにあるモネの睡蓮美術館。
マルモッタン男爵の屋敷をそのまま美術館にしてあるので落ちついた良い空間です。
睡蓮の絵の部屋では、壁画のように大きい「睡蓮」をすわってゆっくり鑑賞できます。
この周りは散歩によいので、どこかまで歩いて、カフェに立ち寄って下さい。
たしかマルモッタンの中ではお茶できないので。

(3)ジャックマール・アンドレ美術館

プランタンデパートの前の通り、ブルバードオスマンを凱旋門に向かって歩いて行くと通りの右側
にあります。
ジャックマール・アンドレという銀行家のお屋敷跡。絵よりも屋敷にお金がかかっています
「冬の部屋」という温室風のアトリウムが気にいっちゃいました。
夫人が絵描きだったので絵画を見る眼は抜きん出ていて、お金にあかせて世界中旅をして
コレクションしたのだそうです。
お茶の場所もお庭が眺められゆったりとしていて良いです。ケーキがおいしかった。

(4)マイヨール美術館
MAILLOL.JPG          BASKIA.JPG

彫刻家マイヨールの作品を展示してあるこじんまりとした美術館。

7区、ロダン美術館からは15分くらいかかります。マイヨールのモデルだったディナが作った美術館。
ときどき、企画展が開かれています。私が行ったときは、「バスキア展」でした。
ここも元お屋敷なので、窓から見える中庭がなかなか雰囲気があります。
マイヨール作品だけでなく、彼が集めた20世紀を代表する画家たちの絵もセンスよく
飾られています。
MuseMaillol1.JPG

 (5)ピカソ美術館
ボージュ広場の近く。ボージュ広場はカトリーヌ・メディチの屋敷(お城)が周りを囲んでる古い歴史的な広場。
以前は私がパリで一番好きな場所がここでした。
ピカソ美術館、この建物は貴族の館→学校と内装を替えて使われてるのです。
オルセーもそうだし、こうやって古い建物を内装を替えながら大事に使うってパリはすごいなと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

ポンピドーセンター(パリ) [Paris 美術館]

 1区、レアールという場所にある近代(現代)美術館
いつもなかなかよい企画展をやっています。
常設作品は見ごたえがあって、展示方法にも工夫が伺えます。
建物は現代美術館らしくモダンで先進的。 設計はレンゾ・ピアノ。
(写真は正面、赤く見えてるのはシースルーのエスカレーター
ちょうど「ピカビア展」をやっていたので大きな垂れ幕が見えますよね)

picabia.JPG 

入ってすぐがホールで、正面がチケット売り場。
大きな時計もモダンでかわいい。赤い矢印の向こうは、企画展用の部屋。

ponpido2.JPG

展示会場は、4,5,6階。入場口を通り過ぎてから、外エスカレーターで上ります。

  さらに~おすすめは、最上階のカフェレストラン。
各テーブルに立派な真っ赤なバラが一輪づつ、これがアクセントになってて、おしゃれ。
ていねいに作ってあるサンドイッチがおいしい!いろんな種類があるけどどれもよいです。

私がパリに行くたびに行ってるお気に入りの場所。
 

この写真は冬、寒いからテラスに誰もいないけど赤いバラ、
 見えますよね?

建物の前は広場になっていて、似顔絵描きの人がいます。

 


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

美術館とカフェ [Paris レストラン・カフェ]

美術館は好きだけど、歩くし、真剣に見てしまうので疲れます。だからカフェで休むひとときがなごみの時間。 美術館のカフェにはおしゃれなものが多いので、インテリアも楽しみ。

まずは、パリから。
 (1)
ポンピドーセンター(国立近代美術館)最上階のカフェは、
パリが一望の下という眺めのよさ。
各テーブルに大輪の真っ赤なバラがクリスタルの一輪ざしにはいっていて、おしゃれ。
アルミ色の未来空間的インテリアでのアクセントになっています。
値段は高めだけど、ていねいに作ってあるサンドイッチがおいしい!
いろんな種類があるけどどれもおすすめ。
お茶の時間だったらミルフォイユ。かなり大きくてナイフとフォークで食べます。
パイのサクサク感が魅力。

cafepon.JPG 

2) ルーブル美術館
軽いランチのできるドノン翼のカフェは小さいけれど、お庭が見れて静かでおちつく場所。
1500円くらいだったけど、きのこのキッシュランチがおいしかったです。

(3)オルセー美術館
ここのレストランは宮殿のような豪華なインテリアで金色に輝いています。
その割にランチの値段は安く、コースで2500円くらい。ぜいたくな気分でゆったりできるので
おすすめ!
別の階にカフェもあります。

他の地域
(1)ストラスブールの近代美術館
近美だけあって、黒と白のインテリアがモダン。
対照的に窓からは観光名所の古い時代のフランス風建物地区が見えて、の~んびりします。
ランチのセットメニュー12ユーロくらいだったと思うけど、おいしかったです。

                     


アメリカ編
(1)ボストン

ボストン美術館はギリシア風の堂々とした建物です。
食事もできるカフェがおすすめ。値段は高めですが、真っ白なテーブルクロスのきちんとした
おしゃれな空間でゆったりと食事ができます。
この美術館の
東洋コレクションは世界一と言われています。日本庭園もあって、カフェからよく見えます。

お茶だけできるカフェも1F、正面ではない方の玄関の横にあります。ここのケーキは5.5ドルと高いわりに味が。。。
ミュジアムショップは広く充実していて、楽しいです。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

-|2005年08月 |2005年09月 ブログトップ