So-net無料ブログ作成

おざき・麻布十番 [和食]

 aranjuesさんのブログで見た「おざき」のお料理とお寿司。ぴっかぴかに輝いている
写真を見て、「わっ、食べたい」。しかもミシュランの星つきの店。さっそく、お寿司好きの
友達と出かけた。

ozaki1.JPG

 最近は、和食の店でも、シャンパンを置いている所が多い。モエで、乾杯。

 「何かお嫌いなものは?」ときかれ、「ウニとイクラ」と答えると、
「おっ、こりゃ、こりゃ、最初がウニとイクラなんですよ」
代わりにと、出てきたのが、海ぶどうとジュンサイの酢の物。
友だちが「それ、ダメでしょ」と、大笑い。たしかに。。。

ozaki2.JPG  ozai3.JPG

 次、備前の細長いお皿が置かれた。
「左が銚子のまぐろ、千葉県ね、右は青森。産地が違うから、食べ比べて見てください」

ozaki5.JPG

 右が大トロ。左もサシがはいっておいしい。
かなり脂っこいはずなんだけど、しつこさがなく上品。
普段は、大トロが苦手なので、食べないけど、これは別。

 次は、備前の水指が置かれた。網が乗っていて、焼くんですね。
毛蟹の甲羅焼き。
友だちが、「かにミソ、食べないんじゃなかった?」
普段は、食べないけど、これは、からめて食べた方が、風味もあっておいしい。
飲み物は、ビール。

ozaki6.JPG

 「これも備前ね」と、私が友だちに言ってるのが、カウンターだから、大将にも聞こえて、
「私はね、備前、好きなんですよ~。好きな作家がいましてね、買ってるんです。」

 次は、緑の織部の皿で、お造り。蓮の葉を使って、季節感。
左端のヒラメが、透き通って、緑の葉に映えてるだけでなく、ぷりぷりでおいしい。
「塩で食べてみてください」と言われた。
手前の茶色いのは、マツタケ。さっと湯通ししてあった。
ozaki7.JPG

 ここで、日本酒にうつる。
ビールも錫の器だったけど、日本酒セットも錫。ちろりは注ぎやすい形。
「京都の清課堂っていう江戸時代から続いている錫専門の店のなんですよ。清いっていう
字に課って書くんですけど、この字で入れれば、インターネットですぐ出てきますよ」

ozakisuzu.JPG

 
 次は、蒸しもの。
あわび。あわびは大好きなので、大きい切り身がうれしい。
肝のはいったタレがかかってる。あわびの弾力性と肝ダレが合って、おいしかった。
ozakiawabi.JPG

 その次は、揚げ物。オコゼの空揚げ。紅葉おろしとネギ、ポン酢。
「オコゼは器量は悪いけど、食べたらおいしい」と、父が言っていたのを思い出す。

 ozakiokoze.JPG 

 
 そして、焼き物。ノドクロ。脂がのっていて、おいしい。もっと食べたいほど。

nodokuro.JPG


 ここで、美濃焼きの長さ50センチもある長方形のお皿が出てきて、お寿司が始まった。
最初は海老。ハモのように細かく包丁目がいれてあるので、甘みを強く感じる。
次がエンガワ。しょうゆをさっと刷毛で塗ってあるらしい。

ozakiika.JPG engawa.JPG

ozakisaba.JPG ozakiebi.JPG

 シメ鯖、薄い昆布がついていた。海老。
 煮ハマグリ。甘いタレ。まぐろ

ozakihamaguri.JPG maguro.JPG

穴子塩味、穴子甘いタレ、卵焼き、鉄火巻き(写真なし)。
「かんぴょう巻き、行きますか?」と聞かれ、友達だけ参加。
(私は干瓢巻きも好きじゃないので)

かにの味噌汁と、デザート(牛乳寒に抹茶シロップ)で、終了。おいしさに満足。

大将は40歳。若くて勢いがあるので、見ていて、気持ちいい。
カウンター席は、私たちだけだったけど、テーブル席と個室もあって、場所柄、
芸能人のお客さんの個室使用が多いんだそう。

まぐろ好きのパリの友だちが日本に来たら、一緒に来たいと思った。


nice!(41)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 41

コメント 25

ぎーこ

moetを飲みながらお寿司だなんて贅沢でいいですね。
とても美味しそうです。
のどぐろを頂けるのはネタがいいわけですし、
素敵なお店にいらっしゃいましたね。
by ぎーこ (2010-07-12 00:07) 

TaekoLovesParis

ぎーこさん、「のどぐろ」って、以前にもどこかで食べたことがあって、変な名前だから覚えてたんです。ぎーこさんのコメントを読んでから、調べてみたら、高級魚なんですね。道理でもっともっと食べたいほど、おいしかったわけです。
by TaekoLovesParis (2010-07-12 00:17) 

pistacci

aranjuesさんの記事と合わせて、写真も両方でよくわかりました。
ただただ、感嘆。おいしそう~。
器もそれぞれ個性的で美しい器ですね。
何よりも7月にマツタケ!?と、声がでちゃいました(笑)。
by pistacci (2010-07-12 00:32) 

yk2

ウニとイクラがダメで、代わりのジュンサイと海ブドウもダメ。taekoさんには先ず最初に「何がお嫌いですか?」って、ちゃんとお訊ねしないとねぇ~(笑)。
結局お友達が小鉢2つでしょ?。ねーさんと出掛けると、お友達は毎々おまけが貰えるので嬉しいですね(笑)。
by yk2 (2010-07-12 00:45) 

TaekoLovesParis

pistaさん、私はaranjuesさんの写真でノックアウト。お寿司は嫌いなネタが
多いけど、ものすごーく新鮮だと食べられるってわかってるので、これは行きたい
って思い、「善は急げ」でした。予想どおりのおいしさでした。器は予想外だった
ので、おもしろかったです。
by TaekoLovesParis (2010-07-12 00:55) 

TaekoLovesParis

yk2さん、お店はちゃんとたづねてくれたんですよー。でも、そこで、野菜のダメな
ぶんが出てくるとは。。。
昔、「お寿司とりましょう」と言われて、にっこり。ところが、それは、海苔巻きと
いなり寿司のセットだったんですよ。つまり甘いぶん。これが夕御飯なのね、と、
悲しくなりながら食べました。
by TaekoLovesParis (2010-07-12 01:06) 

Inatimy

え?嫌いなもの、ウニとイクラだけ?ホントに?・・・って思ったら、やっぱり(笑)。
私は大トロがダメなので、aranjues さんと、酢のもので交換する約束なんですよ。
海ブドウとジュンサイだったらいいなぁ・・・あぁ、いつ行けるやら。
写真のお寿司から、しばらく目が離せませんでした。 憧れのまなざし。
パリの日本食屋さんのお寿司をみたら、日本人って、こんなにサーモンばっかり食べないよぉ・・・
・・・って、言いたくなるほど、どこにいってもサーモンばかりなんですもの。
清課堂のサイト見ました。 小柿の茶入れ、すっごく可愛い♪
あと12カ月の銀製菓子切りも、おしゃれですね。
by Inatimy (2010-07-12 01:40) 

roseadagio

おざき、行ったことがあります。
毛蟹とあわびが美味しかった、との印象でしたが、改めてお写真を拝見すると、豪華ネタのラインナップに圧倒されます@@
器もネタをひきたてていますね。器談義をすれば、もっとおざきさんとお話ができたのですね。冷酒は飲まなかったので錫の器には会えませんでしたが、ちろりが愛らしいです。
by roseadagio (2010-07-12 08:50) 

coco030705

こんにちは。
和食の店でモエとは、かえっておしゃれですね。
Taekoさんは、意外とお嫌いなものが多いんですね。
私も色々嫌いなものがあって、友達が「こんなにおいしいのに、
どうして食べないの?」というたびに、いいじゃない、人それぞれで、
って思ってしまいます。(^^)
それにしてもここのお料理、おいしそうな上に量が多いですね。
上級者の和食って感じがします。
by coco030705 (2010-07-12 09:37) 

よしあき・ギャラリー

ため息が出ます。^^;
by よしあき・ギャラリー (2010-07-12 11:47) 

aranjues

思い出しますね、、あの夜を(^。^) 。
それにしても、昨年の虎白といい、今年のおざきといい、
美味しい店は、チェックが素早いですね。のどくろもやはり美味しいのと、
それほどでもないのがあって、ここののどくろは最高に
美味しかったです。ミシュラン☆なのに、お上りさんにも丁寧に
接していただき、たまたま、私はワインを飲んで少しワインの話をしたら、
渋谷に大将お気に入りのお値打ちなワインバーがあって、
その店の名刺を頂き、行くといったら、電話でもしかねないような
様子でした(勿論、あかの他人の店ですが)。
大トロはInatimyさんと交換することで話は付いてますが、
イクラも大好きなので、Taekoさんとお任せで寿司を頼んだら、
トロ、イクラ、ウニがトレード出来そうですね(笑)。
私も、taekoさんがアップされた店の中でいくつか行って見たい店が
ありますから、VINORIOに続いて、Taekoさんの後をトレースしたい
と思います。


by aranjues (2010-07-12 13:08) 

baby_pink

いやぁ~、Taekoさんどのお料理もだいすきなものばかりです(>_<)
のど黒は確か富山の名産だったようにおもいます。
塩焼きは間違いなく絶品でしょうね~^^おいしそうだなぁ。。

でも私がこちらのお店へ通えるようになるには、まだまだお時間とお仕事を
がんばらなくちゃいけないようです(笑)
by baby_pink (2010-07-12 14:18) 

雛鳥

どれもこれも美しくおいしそうなお料理ばかり…、ため息しか出ません。
こんなお店でたっぷりお寿司を堪能できるなんで、素敵なひとときでしたね。
私ものどぐろは好きですが、高級なのでそうそう食べられないです…。
お寿司はえんがわが好きですが、霜降りのトロもすごくおいしそう!
私の地元・新潟のお寿司もおいしいのですが、きっとおいしさの質が違うんだなあと、
ちょっとお味の想像が難しいです。
私もいつかこんなお店に行けるようになりたいです。
by 雛鳥 (2010-07-12 21:17) 

てんとうむし

うーん、美味しそうです♡
お鮨たべたくなりました☆
by てんとうむし (2010-07-12 21:54) 

うさぎ

美味しそうなお鮨ですね~♪
私もこんな時間にお鮨を食べたくなっちゃいました(*^^)
by うさぎ (2010-07-12 22:21) 

チョコローズ

美味しそうで写真見てるだけでため息が出ます。
お料理だけでなく器にもこだわりがあり、ワンランク上のサービスを体験できそう。
素敵ですね~
私も身の丈を考えると入れそうにないお店ですが、いつか行ってみたいです。
それにしてもウニ&イクラが苦手なんて、もったいない…
by チョコローズ (2010-07-13 00:14) 

TaekoLovesParis

nice&コメントありがとうございます
▲Inatimyさん、そう、パリのお寿司屋さんは、サーモン、赤身のまぐろ、いか、海老っていうのが多いですね。最近は、日本でも回転寿司や、スーパーで売ってるお寿司には、サーモンがはいってます。値段の関係でしょう。20代の人には支持されてるみたいですよ。昔は、鱒寿司みたいな押し寿司だったのにね。

清課堂の錫のちろり、結構いい値段してますね。でも、毎日飲むお酒がそれで、
おいしくなるなら、安いんでしょう。12ヶ月、それぞれの花がついた菓子切り、
すてきですね。夏だから、朝顔がきれいに見えます。柿のお茶いれは、蓋の部分
がかわいい。半生和菓子のイメージね。京都にはこういう伝統工芸のお店が残ってていいですね。

▲roseadagioさん、おざきにいらしたことがおありだったんですね。おいしかった
でしょ。この日はカウンターに私たちだけ。だから、おざきさんがずっと相手をして
くれました。器がいいと料理が引き立つので楽しい、と言ってました。そうやって、
いいものを作ろう、見つけようという探究心がおいしいものを作る原動力なんでしょう。

▲cocoさん、そうなんですよー。「嫌いなものを無理して食べる必要はない」って
言われて育ったので、食べられないものが多いんです。母がトマト嫌いだったので、食卓にトマトがのったことがないし。。cocoさんもいろいろお嫌いなものがあるんですね。よかった。
お料理のでてくる順番で、味が変わるから、結構、食べられるんだと思います。
たしかに上級編ですね。

▲よしあきさん、おなかのすいてるときに見たら、責め苦ですよね。
by TaekoLovesParis (2010-07-13 00:36) 

TaekoLovesParis

nice&コメントありがとうございます
▲aranjuesさん、おいしかったです。虎白より量が多いので、私にはうれしかったです。ワインバーを紹介してもらったんですね(笑)。私は、近所のフランス料理を紹介されました。行って食べてみておいしかったと言ってました。きっと大将は世話好きな人なんですよ。
カウンターに私たちだけだったので、いろんな話が聞けておもしろかったです。
「うちのお客さんは、何でかわからないけど、病院関係の人が多いです」と言った時には、お~aranjuesせんせ、とニヤリでした。

私がaranjuesさんに自信をもってオススメするとしたら、どこかしら?、はたと考え込んでしまいました。東京は広いから、どっち方面っていうので、決めたりもします。

▲baby-pinkさん、のどくろは、富山県の魚なんですか。日本海だから、脂がのってるんですね。そういえば、金沢に行ったとき、食べたのが、ノドクロのお寿司だったと思い出しました。白身なんですよね。
いいお店においしいものを食べに行けるように、いいオペラに行けるように、が目標って、言ったら、友だちに、消えちゃうものばっかりって言われました。でも、写真とブログがあるから消えない(笑)


by TaekoLovesParis (2010-07-13 01:16) 

hatsu

毛蟹の甲羅焼き、ぷりぷりの平目、どれもおいしそうです♡
錫の日本酒セット、素敵ですね。
手に馴染んで、お酒も進みそうです^^

『清課堂』さんのサイトを見たら、
ワクワクするような器がいっぱいでした^^
by hatsu (2010-07-13 06:07) 

バニラ

おいしくないわけがない!って写真からでもちゃんと伝わってきますね。
ため息が出てしまいます。 全てがうつくしい…
清課堂、根付がかわいいですね。 それに香立ても。 これくらいなら身分相応かと…
by バニラ (2010-07-13 22:03) 

TaekoLovesParis

nice&コメントありがとうございます
▲雛鳥さん、私は、のどぐろを金沢のお寿司屋さんで食べたことを思い出し、
新潟と近いから、きっと雛鳥さんのところもこんなでは、、と思っていたんですよ。
えんがわって、コリコリしておいしいですよね。
味はね、生臭くなくて上品。
こういうのを食べてると、最上のもてなしを受けてる気分がします。
いいお芝居を観たあとのような感じでした。

▲てんちゃん、お寿司食べてください。

▲うさぎさん、私もaranjuesさんの記事の写真を見て、行きたくなったんです。
耳できくよりも目で見る視覚効果は大きいですねー。

▲チョコロさん、ウニ&イクラがお好きなんですね。築地のお寿司ランチのご紹介の
ときにも、ウニ、イクラ、ボタン海老と立派なネタでしたね。いっしょに食べに行く私の友達は全員、こういうネタ好きなので、卵と穴子と交換してもらえて私はうれしいんです。いろんなお店を知ってると、使い分けができて便利だろうな、と思います。

▲hatsuさん、錫の酒器の形がモダンですよね。手になじむ、そのものでした。
次に別のお酒を頼んだら、もっと広口のちろりでした。お酒によって酒器も代わり、
楽しかったです。お酒は飲むだけでなく、酒器を愛でる楽しみもありますね。

▲バニラさん、清課堂のサイト見てくださったのね。香立、エンジ色を配したモダン
なものが私もいいな~と思いました。お香は精神統一作用もあるし、和の伝統は
まもっていきたいですね。
そ、この寿司は、うつくしいので、バニラさん向きです。
by TaekoLovesParis (2010-07-14 08:49) 

angie17

器もお料理の内ですよね。
お寿司も、とても美味しそう~。
(私も大トロは苦手なの・・・)
by angie17 (2010-07-14 12:00) 

TaekoLovesParis

angieさん、そ、出てきたとき、どんな器にのってるかで、よく見えたり、逆だったり。。夏はガラスのお皿が涼しそうに見えますね。
大トロは敬遠ですか。白身や赤身はカルパッチョにして、パンと合いますね。
by TaekoLovesParis (2010-07-15 00:21) 

りゅう

美味しそ~♪
嫌いな食べ物はお野菜だけじゃなかったんですねー
Taekoさんにメニューとペンをお渡しして、
「お嫌いなものを消してください」って言ってみたいです♪(^_-)
おっと、食べられものにマルをしたほうが早かったりして。。。 _・)チラ |彡サッ!
by りゅう (2010-07-15 23:30) 

TaekoLovesParis

りゅうさん、消すのとマルつけるのと、減点法か得点法か、みたいな選択で
おもしろいですねー。お寿司屋さんだったら、減点法です。ウニ、イクラ、大トロ、
生の海老、かっぱ巻き、これしか減点項目ないですよ。エッヘン。
by TaekoLovesParis (2010-07-16 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0