So-net無料ブログ作成

ロンドンへ寄って帰国 [旅行(ヨーロッパ)]

Gare_Nice.jpg


ニース駅。
ニースへ来たのは3回目だけど、駅を見るのは初めて。
「明日はここから列車に乗ってモナコへ」とマティス美術館の帰りに下見に来た。
パリの主要駅にあるパン屋さん「PAUL」がここにもあったので、お茶をしながら
「この後、どうしよう」と考える。
駅からホテルまでは、1.3km。ずっとお店が繋がって繁華街なので、歩いて帰り、
途中にある良さそうなお店で夜ごはんにしようということになった。

4時には、もう真っ暗。街の真ん中を市街電車(トラム)が走っている。車輛が新しい。
クリスマスなので、広場を囲む建物にプロジェクション・マッピングがなされ、買い物客で
賑わっていた。
Nice_Ginza.jpg


海岸通りに面した所に良さそうなレストランがあったので入った。
イカのサラダを前菜にして、ムール貝とサーロインステーキを取って、
2人で分けて食べた。ワインは地元プロヴァンス産の白、ボトル28e
(4000円)だけど、軽い酸味でしっかりとして、おいしかった。

Nice_Moole4.jpg


翌日、ホテルの前でタクシーに乗り、「駅へ」と言うと、列車でどこにいくのかときかれ、
モナコと答えると、2時間、160ユーロ(2万円)でモナコをぐるっと回って帰って来るのは
どうだと言われる。「昨日、デモがあったし、今日、列車内でデモがあったら、列車に
閉じ込められてしまうから大変だ。タクシーの方が安全でお得、と力説する。
「デモは土曜日だけと決まっていて、昨日は土曜日だからデモがあったんでしょ」と
返すと、「そうだけど、タクシーの方が安全で快適だし僕が案内する」 たしかに、
タクシーの方が面倒じゃないから乗ることにした。
こういう時は、後で値段を吊りあげられないように、必ず、紙に2時間160ユーロと
書いてもらうことにしている。


モナコのカジノ。車は正面に止められないから、少し離れた所で降りて写真を撮る。
モナコグランプリのコースをひゅーん、ひゅんとカーブを回りながら走ってもらう。
Monaco_Casino.jpg


翌日、飛行機でパリに戻り、ユーロスターでロンドンに行った。
CDG空港からユーロスターに乗るためには、列車で北駅に行かなければならない。
列車の乗り場まで遠かったし、北駅まで急行で40分もかかる。北駅では、ユーロスター
の乗り場がなかなか見つからず、きょろきょろしていたら、親切な人が「ひとつ上の
階へ上がって、右にまっすぐ」と教えてくれた。北駅のユーロスター乗り場で、
イギリスへの入国手続きとセキュリティチェックをする。乗ると、次の駅はもう、
イギリスなのだから。
駅は空港のような造りで、免税店や両替所があった。PAULがあったので、
遅い昼ごはんを食べて、ホームへの扉が開くのを待った。
パリ→ロンドンの所要時間が、1時間半と書いてある本と2時間半と書いてある本が
あるので、どっちがほんと?急行と鈍行がある?と思ったら、時差が1時間あるので、
乗車時間は2時間半だった。
全く予習をしないで、ユーロスターに乗ったので、いつ、ドーバー海峡のトンネルに
入るのかわからない。平地を1時間ほど走った所で、トンネルに入っので、「ドーバー
海峡?」「時間的に速すぎるでしょ」。これを数回繰り返し、つまり、いくつものトンネル
を通過し、最後に音の違うトンネルに入ったので、「これがほんとね!」


London_StPanclassST.jpg

着いたのは、ロンドンの「セント・パンクラス」駅。
初めて聞く名前。タクシーという看板を探して、外に出た。
「空港のヒルトンホテル」と行く先をタクシーに告げると、「45分かかるけど、
いいか?」と言われたが、何分かかっても行かなくては、なので乗った。
渋滞は何もなく、郊外を走り続けて、きちっと45分後にホテルに到着。
タクシー代73ポンド(1万円)。つまり運転手さんは45分もかかるから、
値段も高いけど、いいか?ときいたのだろう。


ツリーがたくさんあって、クリスマスモードのホテル。従業員の人たちもサンタの
帽子をかぶっていた。5階までの吹き抜けの新建築。
London_Hotel.jpg

何も考えずに、17日から休みがとれるから行きましょうと決めた旅。
帰りを26日にしたのがまずかった。なぜなら、イギリスでは、25日はすべての
交通機関が休み。ユーロスターも休み。美術館も24.25.26日が休み。
私はロンドンは3回目だけど、同行のM子さんが初ロンドンなので、25日は、
タクシーを予約して市内観光。3時間200ポンド(3万円)

バッキンガム宮殿。写真の左端に制服を着た衛兵がいる。

London_Baccinngam.jpg

渋滞の道、タクシーの中からの写真。左がハロッズデパート。もちろん休み。

London_Harrods.jpg
ビッグベン。時計台。工事中だった。
交通機関が休みなので、自転車の人を多く見かけた。


London_BigBen.jpg


25日の夜は、ホテルのレストランも休みで、コーヒーハウスだけの営業。
私はハンバーガー、M子さんはタイ風レッドカレーにしたが、イギリス名物
だからとフィッシュ&チップスを追加した。
ハンバーガーは肉200gなので、切って食べるようにと、ナイフが刺してあった。
タイ風レッドカレーの上にのってるのは海老フライ。

London_Burger.jpg


そして翌日、ヒースロー空港から飛行機に乗り、11日間の旅は終わった。

nice!(28)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

nice! 28

コメント 20

coco030705

Taekoさん
ニースから、モナコをぐるっと回ってロンドン!素敵ですね~、さすが
Taekoさんです。私、モナコのカジノに行ったんですよ。ツアーの中に含まれていたんです。そこで、スロットマシーンをやってみたら、なんと買っちゃったんです。お店の人が驚いてました。私、イギリスの競馬(これも学校から行きました)でも買ったし、家のご近所の家宝くじ売り場で、宝くじ買ったら初めて買ったのに、1万円あったんですよ。すごいでしょう?ちょっとそういう才能があるのかも?でも賭けは嫌いなのでしませんけど)

ロンドン、残念でしたね。どこもかしこもお休みとは。私はハロッズにも行きました。上のカフェでいただいたコーヒーが、ロンドンで唯一おいしいコーヒーでしたね。
それから、フレディ・マーキュリーの曲にトライしてくださってありがとうございます。でも、Taekoさんには合わないと思いますよ。ご無理なさらずに。(笑)それより、フレディがスペイン人のオペラ歌手モンセラート・カバリエのファンで、カバリエがそのことを知って、二人でアルバムを出したのをご存知でしょうか?「バルセロナ」(by Mercury)というアルバムです。
フレディとカバリエのすばらしいデュエットになっていて、オーケストラと一緒に演奏してます。そしてこの名曲「バルセロナ」は、バルセロナオリンピックのテーマソングに選ばれて、開会式で二人で歌う予定だったのに、その2週間前にフレディは亡くなってしまいました。それで、フレディの代わりに、ホセ・カレーラスが、カバリエと開会式で歌ったんです。
ここにyou tubeの動画を付けておきますので、ぜひおききになってくださいませ。ほとんどオペラですよ。

https://youtu.be/pPG5DP2RQZk

フレディ・マーキュリーは単なるロック歌手ではなく、常に新しいものを追及していた人なんです。だから、すごいのです。(にわかQueenファンとしては、よく研究してますでしょ?)

by coco030705 (2018-12-29 23:20) 

TaekoLovesParis

cocoさん、聴きましたよ。何回も聴きました。カバリエの歌声がすばらしい。
カバリエはこの秋、亡くなったんですよ。80いくつかでした。当代一のソプラノと言われていたので、まだ若い頃、チケットが高かったけど、NHK
ホールへ「アドリアーナ・ルクーブル」という日本初演のオペラを見に行きました。一幕の最後に手紙を読む場面があるんだけど、崩れ落ちちゃった、つまり、倒れちゃったんです。すぐ幕が閉まって休憩。1時間以上の休憩の後、代役で再開というドラマでした。
カバリエは歌唱法を変えられないけれど、カレーラスはテノールの朗々とした響きを聴かせるのでなく、かなり地で行ってますね。きっと、cocoさんには、マーキュリーの声が重なることでしょう。
2人のふり、ジェスチャーが堂々とオペラしちゃってますね!オリンピックの開会式という大舞台だから、これは映えますね。
「バルセロナ」(by Mercury)というアルバムも、youtubeで探して聴いてみたいです。

cocoさん、にわかQueenファンなんですか。私はずっと前から好きだけど、ビートルズの時ほどではないです。レコード持っていました。「ボヘミアン・ラプソディ」がメロディも綺麗でピアノソロ部分が泣ける曲、って好きでした。映画はお正月に見に行くつもり。
この間、友達同士の忘年会のとき、私の仲良しC子が「誰かボヘミアン・ラプソディ見た人いる?」沈黙「あら、つまらないわね。見なさいよ。いい映画なんだから。Queenは知ってるでしょ。○○くん、同年代でしょ。せっかく今日は、この話題で盛り上がろうと思ってきたのに」 あらら、いろいろ書いちゃったわね。

by TaekoLovesParis (2018-12-30 00:09) 

coco030705

Taekoさん、またお邪魔します。
私はQUEENはリアルタイムでは全然聞かなかったんです。なんだかうるさいって感じがしたのかな。でも、今回映画でQUEENの曲を聞いて、何曲も知っていることがわかりました。ビートルズもいいですが、ちょっとレトロ感があるかしら。私の友達も二人、普段ロックなんて聴かないような人が、映画がすごくよかった、また観に行きたいって言っていて、びっくりしました!
ところで、↑のyou tubeは、男性のほうは、フレディ・マーキュリーですよ。ひげをそっていて、イメージが違いますけれど。歌い方が、オペラの発声法ではないのですが、4オクターブの音域をいかして、よく歌いあげていますよね。
カレーラスとカバリエの「バルセロナ」があるかどうか、調べてみますね。

ぜひ新年会は、映画の話題で盛り上がってくださいませ。そして、「バルセロナ」のことも教えてあげてくださいね。ちなみに、私は3大テノールの中では、ホセ・カレーラスが一番好きです。ではおやすみなさ~い。
by coco030705 (2018-12-30 02:40) 

初夏(はつか)

パリからニース、モナコ、ロンドン。
ニース、海沿いでのクリスマスもいいなぁー。
モナコグランプリのコースをひゅーん、ひゅんと。も楽しそうですね^^
by 初夏(はつか) (2018-12-30 06:42) 

TaekoLovesParis

cocoさん、昨日は小さな画面のyoutubeで見たので、若いカレーラスと思ってしまいましたが、いま、大きな画面で見たら、タキシード姿で背筋をのばしオペラ歌手のたたずまいながら、顔はフレディでした。発声は違うけれど、音域広いし声量もカバリエに負けてないですね。
<カレーラスとカバリエの「バルセロナ」があるかどうか、調べてみますね。>→気になったので、調べました。バルセロナオリンピックのガラコンサートにカレーラスは出演しましたが、「バルセロナ」は歌われませんでした。なぜなら、カバリエはフレディが亡くなった後、公の場で「バルセロナ」を歌わなかったのですが、2009年、モスクワでのチャリティコンサートで歌ったそうです。「バルセロナ」のイントロが流れると、カバリエは両手を高く挙げ「今私たちはフレディと共にいます。そして彼は、私たちの歌を聞いてくれているはずです」と語り、歌ったと報じられていました。

バルセロナオリンピックのガラコンサートの抜粋youtubeも見ましたが、すばらしかったです。1992年のスペインには世界一の歌手が集まっていたのですね。ソプラノのカバリエ、メゾのベルガンサ、テノールのカレーラス。カレーラス、ドミンゴ、アルフレッド・クラウスの3人のテノールが、得意なアリアの抜粋を歌ったり、重唱をしたり、夢の競演でした。スペインなので、カルメンの序曲から始まリ、有名アリアを次から次へとリレー方式で聴かせてくれました。cocoさんのおかげで、いいものが聴けました。
by TaekoLovesParis (2018-12-30 15:08) 

TaekoLovesParis

初夏さん、パリ、ニース、モナコ、ロンドンと移動の多い旅でしたが、楽しかったです。ニースからパリへは、車での移動が途中、いろいろ見れて楽しいと思います。セザンヌの描いた景色そのものが見れますから。
モナコグランプリはいつもテレビで見ていたので、実際に走ってもらって楽しかったです。断崖絶壁なので、景色がいいんですよ。何より暖かいのが良かったです。帰って来て東京が寒いので風邪をひきました。
by TaekoLovesParis (2018-12-30 15:15) 

coco030705

Taekoさん、「バルセロナ」の素敵な情報をありがとうございました♡感激です!
友達で、オペラファンの人がいます。彼女(ゆりえさん)はルーマニアに友人がいて、1年に1,2度そちらに行くので、現地で必ずオペラとクラシックのコンサートに行っています。日本と比べたら安いし、いい人が来るみたいですよ。
2019年は、せめて映画のオペラに行きたいです。日本のオペラは何度かいったことがあるので、ゆりえさんと観に行くかもしれません。
今年もTaekoさんのブログで色々楽しませていただき、また、たくさんのことを教えていただきました。ありがとうございました。来年も記事を楽しみにしております。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。   cocoより

by coco030705 (2018-12-30 17:16) 

angie17

クリスマスは、働いている人も、みんな休みですものね~。
それにしても、大きなハンバーガー(笑)

今年も1年、有り難うございました。
どうぞ良い新年をお迎えくださいませ~。
by angie17 (2018-12-30 17:43) 

アールグレイ

ニース、モナコ、ロンドンと、素敵な旅をされていますね。
建物、景色、お食事も、素晴らしいです。
来年もよろしくお願いします^_^
by アールグレイ (2018-12-30 22:19) 

moz

パリにニース、モナコとロンドンも !! 11日間の素敵な旅だったんですね。 ^^ いいないいな !!
ヨーロッパに久しく行ってません。絵画たちを本当の家で見たいです。
お忙しそうな年末ですが、体調に気を付けて良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします m(_ _)m

by moz (2018-12-31 08:38) 

Inatimy

ニースからモナコ、地図で見たら案外近くてびっくり。車でも30分ほどなんですね。
あらら、交通機関までお休みだったとは。25日・26日はクリスマスにボクシングデーで
どちらも休日だから、店もミュージアムも閉まってるところが多いですもんね。
ちなみにアムステルダム国立ミュージアムは年中無休で、クリスマスもボクシングデーも
そして元日もオープンです^^。
ハンバーガーにナイフが刺されてサーブされるのは、ちょっとギョッとしますね^^;。
エビフライの衣、なんだか面白い。 11日間の旅、あっという間ですね。
Taekoさん、どうぞよいお年をお迎えください。
by Inatimy (2018-12-31 09:03) 

yk2

いなちゃんが指摘するまでそれが海老フライだと気がつかなかった(苦笑)。

M子さんとの女王様2人組(メアリーとエリザベス?^^;)のご旅行はロンドンまで足を伸ばしたんですね。羨ましい~。taekoねーさんはほんと、毎々アクティヴだな~と感心しちゃいます。

今年も一年、お付き合いありがとうございました。良いお年を。

by yk2 (2018-12-31 11:06) 

nicolas

Taekoさん、Bonne Année♡
締めはユーロスターでロンドンへ。いいなぁ、いいなぁー♡
ビックベンはやっぱり、工事中だったんですね。
いつかロンドンからの中継をテレビでやってて、幌被ってました。
クスミティー、知ってますよ!前回、と言ってももう3年前ですが、
娘が情報仕入れてきたので、本店行ってきました。
ミーハーなんで、名前入りで茶濾し付きのマグカップまで購入。
でも、帰り際にスーパーのモノプリでも売ってて、そっちでも
ティーバック詰め合わせ買っちゃいました。今は、あちこちで買えそうですねー
by nicolas (2019-01-01 22:21) 

nicolas

あ、申し遅れました。
あけましておめでとうございますー
今年もゆるゆるとよろしくお願いいたします。
by nicolas (2019-01-01 22:23) 

TaekoLovesParis

にこちゃん、あけましておめでとうございます。
ビックベンは、いまもなお、下の方が幌をかぶってました。タクシーの運転手さんが「ビックベン」と言ったので、「エリザベスタワーに名前を変えたんじゃなかったの」と言ったら、「いやぁ、やっぱりビックベンさ」
クスミティ、ここにも、あそこにも、そういう感じでした。もちろん空港にも。マグカップは、お茶がなくなっても残るからいいわね。マリアージュ・フレールやエディアールが勢いなくなった感あり。
by TaekoLovesParis (2019-01-03 10:24) 

TaekoLovesParis

Inatimyさん、年開けてのお返事になって、すみません。
モナコは列車で20分、車ではアップダウンがかなりあるので、30分以上かかりました。<アムステルダム国立ミュージアムは年中無休>→ それは観光客に親切ねー。
<ハンバーガーにナイフ>→ びっくりするけど、実用的なの。普通のナイフじゃパンがへたるから、全部一緒に切れない。このナイフなら、この高さでも楽にすっと切れました。
by TaekoLovesParis (2019-01-03 11:10) 

TaekoLovesParis

yk2さん、年開けてのお返事になって、すみません。
メアリーとエリザベスはライバルだから、一緒に旅行はしないでしょ。
私は、いつ死の病に倒れも悔いがないようにと、楽しい企画には参加と決めてるのでー。yk2さん、今年もよろしくお願いします。
by TaekoLovesParis (2019-01-03 11:18) 

TaekoLovesParis

mozさん、年開けてのお返事になって、すみません。
パリはやはり絵画の企画展がすばらしいです。ほぼ毎回行っているグランパレの企画展ですが、今回は欠席。毛色変わってマイケルジャクソン展だったんですよ。「また美術館」っていう友達を説得してまで行こうとは思いませんでした。

by TaekoLovesParis (2019-01-03 11:22) 

TaekoLovesParis

angieさん、あけましておめでとうございます。お正月は富山かしら。
私は昨年、金沢旅の帰りに富山で途中下車。タクシーで、お城方面をざっと一周してもらいました。次は、いとこたちと泊りがけで行くつもり。
by TaekoLovesParis (2019-01-03 11:26) 

TaekoLovesParis

アールグレイさん、明けましておめでとうございます。
楽しい旅でした。ニースは暖かく、ロンドンは寒く、東京はもっと寒かったので、風邪をひきました。今年もいろいろな所へ旅ができたらいいなと思ってます。
by TaekoLovesParis (2019-01-03 11:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。