So-net無料ブログ作成

福岡市美術館 [日本の美術館]

福岡市美術館は、市の中心地にある大濠公園の中にある。
大濠公園は、中央に福岡城の外濠だった大きな池があり、池の周囲は2km。
ジョギングをしている人、散歩をする人たちがいた。

公園の正門から5~6分歩くと美術館に着く。
東京よりも九州の日差しは熱いので、5月の連休だというのに、もう日傘を

さして歩く人たち、帽子の人たち。日よけ対策をしてないのは私だけ。

入り口では、草間弥生の「かぼちゃ」がお出迎え。
建物は、東京都美術館と同じくコルビュジェに師事した前川国男の設計だが、老朽化
のためリニューアル工事をしていて、さきほど工事終了、再オープン。

福岡美2.jpg

この彫刻は、エミリオ・グレコの「スケートをする女」(下左の写真)
木内克「エーゲ海に捧ぐ」(下右の写真) 木内はブールデルに師事した。

福岡美3.jpg福岡美4.jpg


福岡美.jpg


公園の中には、美術館の広告が何か所にもあった。
リニューアル記念で、「これがわたしたちのコレクション」と銘打った所蔵作品展。
福岡美は良い作品をたくさん持っているので、見応えがある。

   コレクションハイライト(作品紹介)→ クリック


はいってすぐの部屋で目に付いたのは、この間、見たダリの聖母。
え~っと、どこで見たんだっけ。。国立新美でのダリ展だわ
奥さんをモデルにした「ポルト・リガトの聖母」

Dali_seibo2.jpg

大きな絵は、ラファエル・コランの「海辺にて」
ラファエル・コランは、黒田清輝の師。外光表現と古典的ながらものびのびとした裸婦。
サロン出品作。福岡は黒田清輝の故郷だから、この絵を購入したのだろうか。

コラン海辺にて.png


絵画だけでなく、陶器や古美術もあった。
福岡藩主だった黒田家菩提寺のひとつ、東光院が寄贈した仏像も展示。
電力王・松永安左エ門の寄贈コレクションがかなりあり、これもそのひとつ。
野々村仁清「色絵 吉野山図茶壺」

仁清_色絵吉野山図茶壺.png


シャガールの『空飛ぶアトラージュ』(鶏が空を飛んでる絵)
ミロ「ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子」
アンディ・ウォーホル 『エルヴィス』『キャンベル・スープ』
ルーチョ・フォンタナ 『空間概念』
フジタ「仰臥裸婦」

吉田博「渓流」
福岡なので、出身の青木繁、坂本繁二郎 の作品
三岸好太郎 『海と射光』「蝶と貝殻」シリーズの中の作品。シュルレアリズムと
いわれているが、ほのぼのとしたものがあり、私は好きだ。青い空、海、ピンクの砂浜。
貝殻がころがる。横たわる裸婦が手前に大きく描かれてている。モディリアニの裸婦を
意識したといわれている。どんな絵かは、クリック


美術館に迎えに来てくれた友達Kuが、予約してくれた店「花の木」でランチ。
その昔、マリリン・モンローが来たという福岡の名店で、写真が飾ってあった。
公園の中なので、池が正面いっぱいに見え、気持ちがいい。

福岡美5.jpg

デザートだが、「5月だから兜?」って友達と話してたら、お店の人が
「美術館のリニューアルにちなんだデザートでございます。ダリをイメージ
して作りました」 あー、髭のダリね。

お料理は、どれも美しく、上品な味で美味しかった。
器に入ってる緑はグリーンピースのムースで、手前の筍の微塵切りを混ぜて食べる。

福岡美6.jpg


花の木400.jpg

キャベツのポタージュ、カニ添え。下にフランがあるので、混ぜて食べる。
鯛のソテー、泡にしたソース。


レストラン花の木 → 


福岡、博多にいらっしゃることがあったら、この美術館はオススメです。
そして、レストランもナイスビューでいいですよ。



nice!(37)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

nice! 37

コメント 18

angie17

私も、兜かと思いました(笑)
by angie17 (2019-05-18 17:34) 

TaekoLovesParis

angieさん、そうでしょ。ダリにちなんだって、美術館にあった絵は、聖母だし、、ってしばらく考えちゃいました。福岡美はダリの「リガトの聖母」をとてつもなく高い値段で買ったので、自慢の品だそうです。
by TaekoLovesParis (2019-05-19 01:34) 

ふにゃいの

美術館の中のレストランではないんですね。
近いからイメージしたのか~。
雰囲気もお料理もいいですね。
by ふにゃいの (2019-05-19 11:30) 

TaekoLovesParis

ふにゃいのさん、そうですね、美術館の中のレストランなら、ダリのイメージでデザート作成もわかりますが、こちらは同じ公園の中にあるというだけですものね。みんなで美術館のリニューアルを応援しているってことでしょうか。
ここは福岡のフレンチの老舗、超有名らしいです。
by TaekoLovesParis (2019-05-19 23:08) 

カエル

レストラン、ナイスビューです。
美術館が空いているのは観やすくて頭がアートしやすいですよね。
先日の沖縄でも深く思いました。東京だと人を交わすので疲れてしまう。
by カエル (2019-05-20 09:51) 

Inatimy

ラファエル・コランの「海辺にて」を見て、なぜかふと思い出したのが、
アンリ・マティスの「ダンス」でした^^;。 人数的にもちょうど5人で。
(これって、1909年のと1910年の2枚あるんんですね・・・)
デザート、これ、どこからどう見ても兜に見えますよね。お皿の縁の空いたスペースに、
チョコでDalíって書いてないとわからないかも・・・難易度高いです。
by Inatimy (2019-05-20 20:48) 

yk2

作品が紹介されているリンク先を見て思わず笑顔。福岡市美術館って、ミロの『ゴシック聖堂でオルガン演奏を聞いている踊り子』を持ってる美術館じゃないですか~(^^。もう10年前になるけど、日本の美術館名品展で見た懐かしい絵。どう見ても『バイキンマンとバイキン星の愉快な仲間たち』としか見えなかったから、みょーに記憶にばっちし残ってます(笑)。

さすが出身地だけあって、吉田博(!)が有るんですね。コランがあるのは黒田の先生だから、も間違いの無いところでしょうが、改めてコランと吉田の2点の作風を見比べてしまうと、あまりに前者が優美に思えて、当時の人々がヤニ派と呼んで揶揄したのも無理も無いか・・・と妙に納得してしまいました(^^ゞ。
by yk2 (2019-05-20 23:13) 

TaekoLovesParis

カエルさん、沖縄の海には負けるけど、池が広いので湖のようでにも見えました。このレストランは、ロイヤルホストなどを展開している博多が本社の「ロイヤル」が経営している店で、博多の中心地に65年前からある博多一のフレンチの支店なんですって。

カエルちゃんがいらした「浦添美術館」、異国風のすてきな建物でした。ここが空いていたのね。作品を独り占めできるぐらい空いているとうれしいですね。
by TaekoLovesParis (2019-05-21 00:29) 

TaekoLovesParis

Inatimyさん、言われて、マティスとの類似性に気がつきました。手をつないでるのは、まさにそうですね。
マティスのダンスが2枚、1枚しか知らないので、調べてみたら、モスクワの邸宅の階段の間の壁にかけるために、注文されたんですってね。だから裸はまずいかと、プリミティブな表現の人物にしたそうです。
難易度高い、、(笑)、ですよね。
by TaekoLovesParis (2019-05-21 00:55) 

TaekoLovesParis

yk2さんへ
この記事を書くとき、「日本の美術館名品展」、いい展覧会だったけど、福岡の何が出たのかしらと思ったけれど、調べもせず、だったら、ミロだったんですね。そうそうそう、yk2さん曰く「バイキンマン」でしたね!(笑)
色合いが明るい絵なので、入って、すぐに目に飛び込んできましたよー。シャガールの隣の展示でしたが、ミロの絵にはみなさん、足を止めるだけで、絵の前に人が絶えないのはシャガールでした。

ここの所蔵品は、yk2さんにストライクのものばかり、でした。吉田博はちゃんと一室ありました。「吉田博展」で見たものがいくつもあり、版画だから複数あると納得。
黒田対吉田は「新派」対「旧派」で比較されますね。吉田は、当時、もてはやされていた黒田に対する反骨からフランスでなく、アメリカを選んだそうだし。フランス的優美さはないから「ヤニ派」と言われちゃったのですね。
ここの所蔵品「渓流」は、ごつごつした岩肌と白濁する水、水量豊かな水面、という自然を描き出し、迫力ある作品でした。ここにはないけれど、この絵をもとに版画も制作したそうです。
ここの美術館で、改めて有名画家には九州出身の人が多いとわかりました。
by TaekoLovesParis (2019-05-21 08:58) 

初夏(はつか)

私も「兜」かと思いました(笑)。
うふふ、おいしそうですね。
ダリの「ポルト・リガトの聖母」は、奥さんがモデルなんですね。
ふわふわと気持ちよさそう^^
コレクションハイライトにある、
「クリシュナ物語図更紗壁掛」、美しいですね~。
by 初夏(はつか) (2019-05-21 15:09) 

pomme

こんにちは
ダリの聖母、素敵ですね。
是非、観たいと思いました。

by pomme (2019-05-21 20:23) 

TaekoLovesParis

初夏さん、どう見ても兜ですよね。5月だし。
奥さんが聖母に見えるなんて、すばらしいわ。大好きだったんでしょうね。
「クリシュナ物語図更紗壁掛」、いま、改めて見ました。これ、どこに展示されてたのかしら。見かけなかったような。。広いから、見応えがあります。
by TaekoLovesParis (2019-05-21 23:56) 

TaekoLovesParis

pommeさん、ダリの聖母、身近な感じがあって良いですね。
そして、あらゆるものが、ふわふわ浮いている。原子物理学に傾倒していたから、といわれています。ダリはシュールだけど色彩が優しいですね。
by TaekoLovesParis (2019-05-22 00:06) 

moz

一年に一回か二回くらい博多には行くことがありますが、福岡市美術館はまだ行ったことがないです。素敵な所蔵品があるんですね。
ダリですか? 笑 確かに季節柄兜の様にも見えます ^^;
地方を訪れたら美術館に行くのも楽しいですね。
そう言えば、この前初めて広島の美術館に行きました。立派な美術館でびっくりしてしまいました @@;
by moz (2019-05-22 05:59) 

nicolas

ラファエル・コランの「海辺にて」、ちょっと見入っちゃいました。
能天気なイメージの画面ですが、何だか表面がグレーみたいな色で
わざとトーンダウンさせてるような。それとも、汚れなんでしょか?
しかし、この絵大きいんですね!横は4・5mもあるって、スゴイ!
レストランもシャレてて美味しそう♡
工具みたいなカトラリーが、また目を惹きます~
by nicolas (2019-05-23 16:09) 

TaekoLovesParis

にこちゃん、「海辺にて」、まず、「コラン?ここにあるの?」と大きい絵に驚きました。「フローラ」と違って、背景が淡い色合いのブルーグレー、海辺の空気を感じさせるためなのかと。さらに幻想的な雰囲気を出したかったのかしら。えっ、汚れ、、そういうこともあるんですね。最近は修復してきれいな絵が多く、汚れでくすんでるのをあまり見ないから、考えてみなかったわ。さすがにこちゃんね。お詳しい。
レストランは、福岡での有名店。ロイヤルの経営。
エルブジふうで、フォークに小さく長方形に切ったパテを載せてるの。ふふ、これじゃ、金づちに見えるわね(笑)。スプーンの方に小さなさいの目に切った味付け筍を入れてる。
by TaekoLovesParis (2019-05-23 19:08) 

TaekoLovesParis

mozさん、<一年に一回か二回くらい博多には行く>→うらやましいです。
常々、出張の多いmozさんのことは、いいなぁと思ってるんですよ。新幹線乗れるし、時には飛行機も乗れる。福岡は美術館が多いんです。九州博物館もいいですよ。国立で大宰府です。県立美術館もあります。漢委奴国王の金印は、福岡市博物館で見れます。美術館も博物館も市のと国、県のがあって、ごちゃごちゃになっちゃいます。でも、まずは、ここ、大濠公園の福岡市美にいらしてください。
広島美術館は所蔵品が多いみたいですね。友達がガイドブックをお土産にくれたので、読んだら、充実しているので、行きたいなと思ってます。
by TaekoLovesParis (2019-05-23 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。